おねしょの頻度と回数

「おねしょ」をする頻度と、「おねしょ」をする回数というおがあります。

この頻度によって病院に行って「おねしょ」の指導をしてもらうようにするか、それとも、自宅での「おねしょ」の生活指導をするかということが異なってきます。

そのため、何でもかんでもすぐに病院に駆けつけてしまうのではなく、ゆっくりと子どもと一緒にお話したり改善していくというのも1つの手なのです。

Continue reading